音と香りの貴公子、ゆらぎクリエイター★宮原創一氏による、トラウマ解消セラピー

2019/12/24

12月4日ににじのわで開催した、『♪愛のヨガ produced by 音と香りの貴公子♪』

の後に、個人セッションを受けましたのでそのレポートを少し。

 

まずは嫌いな香りを見つけていって、関連するキーワードを基にトラウマを探っていきます。

 

ハッキリと好き嫌いが分かれたのが面白かったです!

 

 

 

嗅覚は脳にダイレクト。

 

記憶を呼び起こします。

 

私は嫌いな香りを嗅いだとき、子供時代の競争社会を思い出しました。

 

そして、寝転がって音と香りで癒していただきました。

 

すると…

 

 

 

おそらく前世であろう、兵士であったころたくさん人を殺していた、自分も戦争で死んだ、という記憶が湧き上がってきました。

 

癒している間、涙が流れました。

 

そしてセラピー後にまた同じ香りを嗅いだら、最初に感じた「血生臭い」香りが消えていました。

 

過去生のトラウマが解消されたのでしょう。

 

創ちゃん曰く、多くの人が涙を流し、1回受けただけでもトラウマは解消できるそうです。

 

最終的には嫌いな香りが好きになるとか!

 

それには時間がかかることもあるので、アロマミストなどを作って日常的に嗅いでいくことで変化が現れてくるそう。

 

 

言葉で言われるだけではなかなかピンときませんが、嗅覚で実感を伴うので、とてもわかりやすかったです。

 

創ちゃんの優しい歌声と遊琴の調べ。

 

若いのに、感覚を知り尽くした貴公子の探求心に脱帽です。

 

アロマミストやアロマオイルも複数作っていただき、本当に感謝!

 

今ならかなりお値打ち価格で体験できますよ。

 

にじのわにお呼びできますので、ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

 

っていうか、受けないと損です!!

 




【音と香りの貴公子】
宮原創一

ゆらぎクリエイター。

音と香りを媒介として人間・空間・時間、あらゆるすき「間」に至福のゆらぎを創り出す。

2007年(12才)に地球一周を経験し、さまざまな社会、歴史、文化、生活、思想、時代と全身で繋がる。

そして多様性に満ちた「人間」について考えを深め、シャーマニズムと出会う。

2014年(19才)南米アマゾンにてシピボ族のシャーマニズムを探求。


音と香りが人間の無意識にアクセスする手段となり、新たなゆらぎを創り出すと確信を得る。